髪の毛が減ってきたとお悩みの人に読んでほしい!青汁で「薄毛対策する方法」

最近、髪の量が減ってきたと悩んでんでいませんか。

 

わたしの旦那は40歳あたりから年々おでこが後退して、ゆるやかだったおでこのM字が、しっかりしたM字になってきました。旦那はいつかハゲる覚悟はあるみたいなのですが、友人たちより早くハゲるのが嫌だそうです。

 

薄毛の調べ方で「おでこの生え際を指さす」というものがあります。鏡を見なくても、自分の生え際を指差すことができるのですが、薄毛の人がやると過去生えていた生え際を指さします。ちなみに旦那は1.5センチ程の誤差がありました。

 

そんな旦那のような薄毛の予備軍の人にも青汁は効果があるそうです。薄毛対策できる青汁について詳しくみていきましょう。

 

 

薄毛になる原因

男性の薄毛の原因は「男性型脱毛症」「壮年性脱毛症」「AGA」と呼ばれています。
主な原因は「男性ホルモン、遺伝、ストレス、食生活、生活習慣」です。

 

男性の薄毛は部位によって原因が異なります。

 

頭頂部、M字型、U字型・・・AGA、老化、ストレス、生活習慣など
後頭部、側頭部、もみあげ・・・円形脱毛症など(AGAではない)

 

その他に、タバコも過剰なアルコールも抜け毛の原因になります。これらの原因は、薄毛に限らず、疲れや肌荒れなど色んな悩みの原因と同じです。つまり、不健康な生活習慣や食事で今のアナタの体がつくられています。

 

□薄毛の原因になる食べ物
・過剰なアルコール
・ジャンクフード(スナック菓子、インスタントラーメン、ファストフードなど)
・塩分と糖分の摂り過ぎ
・動物性脂肪の摂り過ぎ

 

また、寝る前に食べる、いつも食べ過ぎる、外食が多い、過剰なダイエットなども薄毛になる原因になります。

AGAは遺伝子検査ができる

AGAの原因の1つに遺伝があります。生活習慣や食生活、ストレスなど気をつけることで改善できる原因と、遺伝という避けられない原因があり、どちらが原因なのか知りたいですよね。
実は、AGA治療専門のクリニックや病院で検査を行うことができます。もし、病院へ行くのが恥ずかしい、遠くてなかなか行けないなどの場合には、自宅でできる検査キットをネットやドラックストアなどで購入することができます。
ただし、検査キットによって医学的な信憑性に差があるようです。有名な検査キットを紹介します。

 

□有名な検査キット

 

「AGA遺伝子検査キット」
アンファー株式会社 16,200円(税込)

 

 ・AGA治療薬フィナステリドが効きやすい体質かわかる
 ・自分に合ったシャンプー方法(自分に合ったシャンプーの購入ができる)
 ・食事(自分に合った栄養補助食品の購入ができる)
 ・運動方法

 

 

「AGAドック/AGA(男性型脱毛)遺伝子検査キット」
株式会社イー・ケイ・コム 12,960円(税込)

 

 ・AGA治療薬フィナステリドが効きやすい体質かわかる
 ・自分に合ったシャンプー方法
 ・食事
 ・運動方法
 (女性用のAGAドック・レディもあります。)

 

 

遺伝は、あなた(男性)の母方の祖父の遺伝子を受け継ぐ可能性が高いそうです。もし母方の祖父が薄毛で、あなたがその遺伝子をしっかり引き継いでいたとしても、必ず薄毛になるとは限らないそうです。遺伝子があっても生活習慣、食生活、運動、シャンプーのやり方などで薄毛の進行を遅らせることができます。

 

薄毛に効く栄養素

ビタミンB2・・・皮脂量を調節(毛穴をつまらせない)、髪の毛の生成、髪の毛の成長UP
ビタミンB6・・・髪の毛の生成、髪の毛の成長UP
ビオチン(ビタミンB7)・・・髪の毛を太くする、血行促進、白髪予防
ビタミンC・・・抗酸化作用(老化防止)、亜鉛の吸収UP、コラーゲン生成
ビタミンE・・・血管拡張作用、抗酸化作用(老化防止)、細胞をダメージから守る、免疫機能UP、
ビタミンK・・・タンパク質と骨の活性化、止血させる因子の活性化
βカロテン・・・細胞分裂の促進、内臓機能を助ける、強い抗酸化作用(老化防止)、血管拡張作用
食物繊維・・・頭皮の皮脂量を抑制
メラトニン・・・快眠(成長ホルモンを生み出す)、活性酸素の抑制
亜鉛・・・タンパク質を髪にする

 

髪の毛の生成に必要な栄養素は「亜鉛」です。
亜鉛の吸収を良くする働きがあるのは「ビタミンC」です。また、髪の毛に栄養を届けやすくするためには血行がいいとしっかり行き渡るため、血管拡張作用のある「βカロテン・ビタミンE」も効果がある栄養素です。

 

ビオチン(ビタミンB7)が不足すると抜け毛、白髪の原因になります。意識的にビオチン(ビタミンB7)を摂るようにしましょう。

 

薄毛の原因の1つ、老化に効果があるのは抗酸化作用のある「ポリフェノール、βカロテン、ビタミンC、ビタミンE」です。

 

薄毛に効果のある栄養素は1つではありません。バランスよく栄養素を摂る食事を意識することが薄毛予防になります。

 

 

薄毛に効果のある青汁

薄毛に効果の青汁の原材料は「ケール」です。

 

ケールには、薄毛や抜け毛を防ぐ栄養素がバランスよく含まれています。飲むときは、髪の材料になるタンパク質と一緒に飲むとより効果がUPします。

 

髪の毛に効果のあるオススメの飲み方を紹介します。

 

「青汁+牛乳+きなこ」
牛乳のカルシウムときなこのマグネシウムがストレスを和らげてくれます。また、髪の毛の材料になるタンパク質も牛乳ときなこから摂ることができます。
ケール独特のクセも牛乳ときなこで美味しくなります。寒い季節はホットにして血行促進してあげましょう。

 

ケールが含まれている青汁

ファンケル 本搾り青汁ベーシック・・・ケール100%
えがおの青汁満菜・・・ケール含む
ステラの贅沢青汁・・・ケール含む
パインとりんごの青汁ゼリー・・・ケール含む
ファンケル 本搾り青汁プレミアム冷凍・・・ケール100%
キューサイ ケール青汁・・・ケール100%

 

ファンケルの青汁、キューサイのケール青汁は、ケール100%です。口コミでは薄毛の効果だけでなく、便秘、美肌、疲労回復など比較的早い期間で効果を実感できている人が多くいます。余計なものが少ないほど効果を感じやすいようです。

 

ただ、ケールの味が苦手という人も意外と多くいます。ケールは薬ではないですが、良薬は口に苦しということのようです。

まとめ

青汁を飲んだらみるみる毛が生えているという即効性のある効果はありません。髪の毛に必要な栄養を食事では足りない分を青汁で補うことができます。

 

注意したいのが生活習慣です。せっかく青汁で髪の毛に必要な栄養を摂っても、タバコや大量のアルコールが原因で効果が現れにくくなることがあります。
タバコやアルコールは、髪の毛に良い栄養素を破壊してしまいます。また、薄毛の原因になるジヒドロテストステロンというホルモンを増やします。つまり、タバコやアルコールは髪の毛にとって何のメリットもありません。

 

また、ストレス、睡眠不足も薄毛へと近づいてしまいますので、青汁の栄養素を摂っているから大丈夫と油断せず、生活習慣も見直し育毛しやすい環境に変えていきましょう。